訪問型PCR検査
サービス

安心して事業継続するために企業で検査を

新型コロナウィルスに感染した疑いがある方は医師等の判断により保険適用で PCR 検査を受検することが可能ですが、濃厚接触者と判断されなかった方が感染チェックの目的でPCR検査を受検する場合は自費となります。検査が可能な医療機関も限られており、費用も3~5万円ほどかかります。

社内で陽性者が出た場合、個々で検査をするより社内全体で検査した方が再発防止にもつながります。オフィスの安全を確認することが働く従業員の安心につながりますので、オフィス内で陽性者が出た場合、他の従業員のためにいち早く検査をすることをおすすめいたします。

郵送型検査との違い

郵送型のPCR検査キットでは、WHOの基準に従い、検体を不活化(病原体を死滅)しますが、検査精度が下がる可能性があるほか、医師による診断ができないことから参考検査となり、検査結果で陽性となった場合は、改めて医療機関を受診する必要があります。一方で、安価なことから費用が抑えられ、最初の検査時に検査機関まで足を運ぶ必要がないことから、職場を留守にしなくても良いというメリットがあります。

訪問型PCR検査は、不活化せずに専門業者が検体を運搬するため、緊急性がある場合に医師が速やかに診断できることから、陽性の場合は直ちに管轄の保健所に届出ができ、改めて医療機関に足を運ぶ必要がなく、一回の検査で済ませることができます。

訪問型PCR検査の特徴とは

医療機関でPCR検査を受けようとする場合、診療時間内に医療機関に足を運ぶ必要があるため、職場を留守にしなければなりません。また予約が必要なケースがほとんどで、従業員を一斉に受けさせようとする場合には不向きだと思います。

一方で訪問型PCR検査では、業務の合間に検体を採取できることから、大人数で何時間も職場を留守にする必要はありませんので、企業にとって非常に手離れが良いことが特徴です。

緊急時やこんな時にオススメです!

  • 来店するお客様に安心してもらいたい
  • 出張する社員がいる
  • 社内で検査を行いたい
  • 対面営業をする
  • 取引先で陽性者が出た
  • 感染予防のPR
  • 唾液での検査を希望したい
注意事項

本PCR検査はSARS-CoⅤ-2遺伝子の検出を目的とする検査であり、新型コロナウイルス感染症診断をする検査ではございません。
感染の疑いがある方、または陽性者との濃厚接触が疑われる方はこの検査の対象外となります。

お申込み・お見積りご希望の方は、
お見積りフォームからご連絡ください。

検査の流れ

1.お申込み
電話受付(018-874-8319) 
お見積りフォームより
2.検査日時の予約
1回の検査人数が10名以上であれば複数のお日にちで実施することも可能。
3.検査当日、専門スタッフがお伺いし検体を回収
個室(会議室や控室など)をご用意いただきますようお願いします。
30名の場合、約1時間〜1時間半程かかります。
4.検査結果を24時間以内にメールにてご報告
SARS-CoV-2 遺伝子が検出された場合は検査機関の提携医療機関にてオンライン診察を受診してください。

検査後は「検査実施証明書」を発行致します!
(無料発行)

訪問型PCR検査費用(1人あたり)

1人~9人 22,000円(税込)+出張費
10人~29人 19,800円(税込)+出張費
30人~49人 17,600円(税込)+出張費
50人~ 15,400円(税込)+出張費

お申込み・お見積りご希望の方は、
お見積りフォームからご連絡ください。

訪問型PCR検査サービスご利用料金比較例

秋田市、川反・大町飲食店従業員無料PCR検査事業予算総額 65,442,000円
上記のうち、検体回収、検査業者委託予算
(配布委託料除く検体回収・検査のみ)
40,598,000円
弊社の訪問型PCR検査サービス
(検査会場を設け2日間で全ての検体回収、検体運搬は専門業者が運搬後、24時間以内に検査結果を通知)
39,700,000円

 

事前登録のご案内

事前登録をすることで、
優先的にご案内することが出来ます。

 

お問い合わせ先

フォローウィンド株式会社

018-874-8319

pcr@followwind.jp